【ボニーラッシュの使い方】まつ育効果を最大限に引き出すための4つの工夫

【ボニーラッシュの使い方】まつ育効果を最大限に引き出すために

ボニーラッシュの基本的な使い方

ボニーラッシュはとにかく簡単にまつ毛ケアできる商品。
使い方は簡単!1日1回、夜寝る前に塗るだけとなります。

ボニーラッシュの基本的な使い方

  1. まつ毛の生え際に美容液をつけて伸ばす
  2. まつ毛の根元から毛先に向かって全体に優しく塗る
  3. 下まつ毛は、チップの先端を使って目尻の際まで丁寧に塗る

たった3ステップ、基本的にまつ毛とまつ毛の生え際に塗るだけですので、難しいことはありません。
(マツエク・パーマ中でも使うことができます。また、メイク前の下地としても使うことができます。)

「まつ育効果」を最大限に引き出すための工夫と注意点


ただ塗るだけで簡単にケアできるのがボニーラッシュの特徴ですが、少し工夫するだけでまつ育効果を最大限に引き出すことができます。
4つご紹介しますが、それぞれ簡単なことです。
本気でまつ育に取り組むのなら是非参考にしてみてください。

参考:ボニーラッシュの「まつ育4大成分」の効果に迫る!

1、必ず洗顔後に顔を清潔にした状態で塗る

こちらは、注意点でもあり効果を引き出すための工夫でもあります。

ボニーラッシュをはじめ、まつげ美容液は眼球や粘膜に近い部分に使用するものです。
ボニーラッシュ自体の成分に危険性はありませんが、使い方によっては目に影響が出てしまう可能性があります。

『使用の際は必ず洗顔をして顔を清潔にした状態にし、衛生面を万全にしてから塗ってくでさい。』

それと同時に、洗顔を行わないと衛生面だけではなくまつ育効果にも影響がでる可能性があります。
毛穴に皮脂や化粧の汚れが残ったままボニーラッシュを塗っても、上手く成分が浸透しないことも考えられます。
洗顔でアイメイクをしっかり落としてから使うことで、美容効果や育毛効果をUPさせることに繋がります。

2、塗るベストタイミングはお風呂上り

ボニーラッシュの使用回数は1日1回とされていますが、タイミングとしては”お風呂上り”がオススメとなります。
公式には「夜寝る前に塗るだけ」と記載されていますが、ほとんどの方が「お風呂上り≒夜寝る前」だと思いますので、”お風呂上り”としています。

お風呂上りがいい理由として、お風呂上りは毛穴が開いている状態となり、よりボニーラッシュの有効成分の浸透が良くなることに期待できまるからです。

寝る前に付ける理由としては、寝ている間は「成長ホルモン」が分泌されるからです。
成長ホルモンには、もちろんまつげを育てる働きもあります。
寝る前にボニーラッシュを付けることで、成長ホルモンとの相乗効果が期待でき、結果としてまつ育効果の向上につながると考えられます。

3、まつ毛の生え際(地肌部分)に重点的に塗る

「頭髪用の育毛剤を毛先に付けますか?」ということを考えると理由は明解です。
育毛剤の有効主成分は、「頭皮及び毛根に作用するもの」だからです。

これは、育毛剤にも使用される成分を高濃度で配合しているボニーラッシュにおいても同じことが言えます。

今あるまつ毛のケアとしてまつ毛そのものに塗ることも必要ですが、最重要は次のまつ毛のために”まつ毛の生え際(地肌部分)”にしっかりと塗ってあげることです。

4、毎日欠かさずに使用する

当然のことですが、まつげ美容液を塗ったとしても、短期間でいきなりまつ毛が伸びることはありません。
毎日継続することでその効果が発揮されます。

また、まつ毛の生え変わる期間が約1ヵ月~3か月程度(個人差があります)とされているため、最低でも3か月は続けるようにしてください。

ボニーラッシュのまつ育効果を最大限引き出すための工夫まとめ

  1. 洗顔後に顔を清潔にした状態で塗る
  2. お風呂上り~夜寝る前の間に塗る
  3. まつ毛の生え際を重点的に塗る
  4. 毎日欠かさずに1~3か月ほど塗る

以上のようになります。いかがだったでしょうか。
これらの効果的な工夫方法を知った上で、ボニーラッシュでまつ育をはじめてみてはいかがでしょうか。

シェアする